もし鼻を骨折した時に参考にしてほしいこと

鼻を骨折した時、鼻って大事なんだな、と思ったことがあります。
普段何気なく鼻をかんだり、鼻をすすったりできるって、幸せなことです。
骨折していると鼻水が出ても、怖くて鼻をちゃんとかめなかったり、すすれないのは本当に精神的なダメージが大きいです。
涙が出そうになります。
普通に呼吸するのも息苦しくて寝るのも辛いですし、意外なのは食べ物を食べるときの辛さです。
食べ物を噛むときに鼻が動くので、響かないようにするため、大変噛みづらいです。
しかめっ面になりながら苦しそうに食べていました。
プリンや麺など、あまり噛まなくても食べられるものは便利でした。
箸よりもスプーンですくって食べられるような、例えばお茶漬けや茶碗蒸しもよく食べていました。
飴やグミは食べやすいかと思い、食べてみましたが、意外にもなぜか息が苦しくてなり、とても辛かったです。
ジュースもコップが鼻にぶつかって案外飲みづらいです。
もし同じようなことになったら、ぜひ参考にしてみてください。キャッシング 即日